2013年12月11日 (水)

「週刊デジマガ」はじめました

今までグラフィックスマガジンという名称で記事をまとめていたIT情報マガジンの名前を「週刊デジマガ」に変更し、再スタートいたしました。

500

> 週刊デジマガ

  • デジタルカメラ購入時の選び方、
  • きれいな写真を撮るための撮影テクニック、
  • スマートフォンのなぜ?なに?、
  • フォトレタッチ操作のノウハウ、
  • 電子ブック写真集の紹介

などの記事掲載を行っています。

ぜひ一度、アクセスしてくださいm(_ _)m。

記事が気に入ったらメールマガジンに登録して頂きますと、記事更新の際にメールでお知らせ致します。

最新の記事は「なぜ一眼レフと呼ばれるのでしょうか? ~一眼レフのしくみ~」です。

なぜ一眼レフって呼ばれているか、由来というか、理由はご存じですか?

プロカメラマンや撮影ファンなど、幅広いユーザー層を魅了する「一眼レフ」カメラ。そもそもどうして一眼レフって呼ばれているのでしょうか? それは独特の構造にありますが、それを図解入りで解説します。

> なぜ一眼レフと呼ばれるのでしょうか? ~一眼レフのしくみ~

01

そのほか、盛りだくさんの記事でお待ちしていますので

ぜひアクセスしてください(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

おすすめ「グラビア写真集&撮影テクニック講座」

総合プロデュースを担当しているデジタルカメラとデジタル画像を楽しむウェブサイト「スタジオグラフィックス」で、実際のグラビア撮影を通じて、ポートレート撮影テクニックを解説しよう、という新しい試みの 女性の撮り方講座 がいよいよ最終章を迎えました。

講師は雑誌や広告などで活躍中の写真家、萩原和幸さん。

グラビア写真集とテクニック編に別れていて、グラビア写真集はシチュエーション・ストーリー型、テクニック編ではグラビア撮影現場からの素の話しを中心に構成して頂きました。

それぞれ登場したモデルの女性陣はこちら。
グラビア写真集として見て頂いても楽しいですよ。
ぜひ一度、ご覧ください。

谷内里早 グラビア写真集&画像
映画『魔法少女を忘れない』ヒロイン北岡みらい役を演じた谷内里早が制服や夏休みの一日でピュアな魅力をみせています。

Photo >> ホームページ

佐山彩香 グラビア写真集&画像
リアル女子高生のJKアイドル佐山彩香が制服やセクシーでかわいい水着シーンを大公開。

Photo_2 >> ホームページ

相楽樹 グラビア写真集&画像
人気急上昇中のアイドル 相楽樹 が制服やちょっと大人っぽいパーティシーン等で魅了します。

Photo_3 >> ホームページ


纐纈みさき グラビア写真集&画像 テクニック編

Photo_4


飯村未侑 グラビア写真集&画像 テクニック編

Photo_5


疋田英美 グラビア写真集&画像 テクニック編

Photo_6

スタジオグラフィックス


TwitterでITライター神崎洋治をフォロー

ITライター神崎洋治のデジカメ・スマホのメルマガを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

インフルエンザ予防に「エキナセア」

風邪やインフルエンザ予防で知られるハーブティー

01 僕が運営をプロデュースしている「お茶マガ.com」というサイトでは、開設当初からインフルエンザを予防するハーブティーの記事が人気だ。

日本ティーコンシェルジュ協会の著名人が、ハーブティー「エキナセア」について書いた記事だ。

エキナセアは、ドイツでは医学的にも効果が実証されているハーブで、米国ではサプリとして市販されている。

実際、このエキナセアが実によく効く。冬場には必ず風邪を引いていた僕が、今年はエキナセアで欠勤ゼロ。信じられない(以前のブログにも書いたけれど)。

滋養強壮に良いし、風邪やインフルエンザをブロックするための免疫をアップしてくれる。

それで、最近になって「新型インフルエンザ」への心配からか、更にこの記事のアクセス数が急増した。実際、この新型インフルエンザ、新薬もまだなので、何が効くとも知れないが、体内の免疫力を向上する作用があるものなら、インフルエンザ全般に効く可能性が大…

そんなこともあってか、エキナセアが注目されているのかもしれない。

02 エキナセアはハーブティーとしては人気があるお茶なので、専門店なら置いてある。
値段は200gで700~800円前後、ちょっと草っぽいけど、味も悪くない。

新型に効くかどうかは解らないが、試してみる価値はあるだろう。

とにかく一度、お茶マガの記事を読んでみて。
お茶と健康・美容に興味がある人は、メルマガ登録もあります。

コネタマ参加中: インフルエンザ予防してる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

世界で50個しか生産されないホワイトデー限定の愛のお茶

ホワイトデーのお返し、もしくはプレゼントはもう決めた?

僕がプロデュースしている「お茶マガ.com」に掲載したお茶情報に、ホワイトデー専用製品「ダイアモンドローズ」というお茶がある。

Diamond 価格は8,000円。
ちょっと高いかな…

お茶として考えれば高いよね。
でも、彼女へのプレゼントの価格としてはちょうどいい価格帯じゃない?

これが、たったの50個しか生産、販売しないレア商品。
お茶の専門店がブレンドした世界に50個だけの特別なお茶となると、なんだか価値あるもんに思えてくるわさ。

で、もらった女性はなんでうれしいかというと、このお茶、部屋中に薔薇を敷き詰めたような、鋭いローズの香りが特長。薔薇の香りが好きな女性にはたまらないらしい。

というわけで、こんな高級茶、仕事でないと飲めないぞ、と試しに一杯飲んでみた・・

男の僕には、あまりピンとは来なかったけれど、周りの女性にとってこの香りは甘く、官能的なのだそうだ。

レアな商品の理由は「桂花香(けいかこう)」という高級な中国茶が混ざっているから。
桂花香は元々流通量が少なく、更に桂花香でも中国の富裕層だけが飲むような高級な茶葉のものは、本当に少ししか流通しないんだって。

だから高い。

僕のブログを見に来てくれる方の多くは、普段、あまりお茶を選んだり、気にしたりしない人も多いだろうけれど、こういう世界があるんだね~、と経験を共有したくなった。仕事だけど、こういう高級茶の世界に触れられて勉強になったので、今日はツラツラと書いてみましたっ。

別に宣伝の意味で書いたわけじゃないよ。
だからもちろん、ダイアモンドローズを買って、という話ではないんだけど、それとは別に、今週末ホワイトデーだから、お返しやプレゼント、忘れずにね。

>>  世界でたった50個しか生産されない愛のお茶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

お茶マガ.comで妊婦さん特集

「フェアトレード」とは公正な貿易取引のことで、先進国が立場の弱い途上国の生産者や労働者からむやみに暴利をむさぼったり搾取したりせず、途上国の生活環境の改善のためにも公平な取引を行おうという運動だ。

ココログのブログネタ、コネタマで「フェアトレード」がテーマになった。

03 お馴染み「お茶マガ.com」でとりあげているお茶にも、途上国原産のものが多くある。「お茶マガ.com」の運営である日本ティーコンシェルジュ協会や、スポンサーのnagomi-NATULUREをはじめとして、多くのお茶専門店がこのフェアトレードに賛同している。
「いいことだな」と思ったら、お茶を買ったり探すときにホームページなどでこのマークを確認してみると良いだろう。こういった商品を買うと、購入した金額がフェアトレード実現のために役立つことになるだろう。

ところで、そのお茶マガ、現在、妊婦さんの特集だ。
いや、妊婦さんの紹介ではなくって、妊婦さん向けのお茶の話。

妊婦さんは大変だ。

Photo 「おめでとう、おめでとう」とたくさんの人に祝福される一方で、つわりで気分は悪いし食欲もない。

楽しみにしている毎日のティータイムだって「カフェインはダメ!!」と言われて禁止される。

そうなったら気分だって鬱になるよね。
でも胎教に悪いから気分を楽にして頑張らねば…と、
自分にかけたプレッシャーが負担になったりして、と。

そんな大変さの真髄は、男の僕には計り知れないんだろうけれど、
妊婦さんのためのお茶講座を「お茶マガ.com」で
やってますので、周りに妊婦さんや家族がいたら
ぜひこのページを紹介してくださいませ。

実際に、つわりに効くとされているハーブティーがある。

ところで、以前に風邪やインフルエンザの予防に良いと
紹介した「エキナセア」。

仕事柄、不規則・不摂生な生活なので、風邪にも要注意なんだけど、
今年はちょっと風邪っぽいぞ、と感じたらすぐエキナセアを
飲むようにした。

結果、この冬は寝込むことなく過ごすことができた…のは
もしかするとこのお茶のおかげかも。

風邪ひきたくない、というここ一番にもお試しを。

>> 風邪やインフルエンザに効くハーブティー 

コネタマ参加中: フェアトレード商品って買ったことある??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

和食には緑茶が良い、理由ってなぁ~んだ?

和食には緑茶が良い、理由ってなんだ?

01 お茶マガを更新しました。

今週から特集ページで新シリーズがスタートしたのだ。
題して「食生活とお茶の関係」。

どんな話かというと・・

日本では緑茶が、中国では中国茶が、いろんなところでいろんなお茶が昔から飲まれてきたけれど、それぞれのお茶が選ばれて飲まれてきたのは、それぞれに理由があるんだよ、って話です。

第一回目は「和食には緑茶」…は、なぜでしょうか、というテーマ。

なんでだか知ってる?

02 知ってんのか、ぼうず。
知ってますよね、社っ長さんなら。

お寿司やお刺身は生ものだから、殺菌力がすこぶる高い緑茶が飲まれてきたという説ね。これ有名。

だから、回転寿司とか食った後、最後にアガリで上がりってわけですな。

回転寿司とか食った後でカルピス飲んだらダメだぞ。
お茶なんだぞ。
な、ぼうず。

それはさておき、和食に緑茶が良いってのは、もっと理由があるわけ。

それをお茶マガで、ぜひ読んで欲しいと思います!!

さっ、続きは、「お茶マガ 特集」ポチッと…どーぞ。
http://www.ochamaga.com/pickup/pickup-02-001.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

走れ、夢の超特急!! 「ひかり号」

お馴染み「スタジオグラフィックス」に「走れ、夢の超特急!! ひかり号」を掲載した。
そちらのページにはイラストも載せてみたけれど、こちらにも本文を転載しときます。

去りゆく憧れへのレクイエムであり、自分を含めた同世代へのエールのつもりで書きました。こんな感じで…。

--------------------------------

走れ、夢の超特急!! 「ひかり号」

夢の超特急と呼ばれ、昭和の高度経済成長期を駆け抜けた、初代新幹線「0系」がラストランを向かえたことは、もう皆さん、ご存じだと思います。

寂しいですね。
なんだかすごく寂しいです。

私は特段な鉄道ファンではありませんが、子供の頃、電車とNゲージ(鉄道模型)に憧れていた時期がありました。

毎年夏になると、まる3週間、山口県の祖母の家の里山で過ごしていましたが、当初、東京から山口へは新幹線ではなかなか行けなかったので、東京駅のホームで出発を待つ「ひかり号」を羨望のまなざしで見ていました。

世界最高速…

少年の心にそれ以上の感動を与える言葉はなかったと思います。
これに乗って大阪万博に行きたい・・

あの頃の、"時代のエネルギー"は、小さかった私の記憶にも、肌で感じた感覚も鮮明に残っています。

その頃、住んでいた立川は、田舎ではなかったけれど、Nゲージを置いている模型屋さんは数少なく、立川駅まで出かける用事があったときには、北口の第一デパートへ寄っては、あさかぜとひかり号の模型をショーケース越しに眺めていたのを思い出します。

誕生日の贈り物に買ってもらった"あさかぜ"の最後尾車両。
一番後ろの車両だけしかないのに、うれしくて、うれしくて、何度も何度もちゃぶ台の上を手で走らせていました。

いつか"ひかり号"も並べて走らせたい…と夢描いていましたが、振り返れば、それが叶うことはありませんでした。

やがて、うちだけでなく日本全体の生活に少しばかりの余裕ができて、多くの人が新幹線にも寝台車にも乗れるようになりました。

私も、念願のひかり号に乗って山口までの旅を楽しみました。
社内の速度計を見ながら、その速さに興奮したものです。
車両故障のため、途中で止まり、窓が開かないので蒸し風呂のような暑さを我慢したこともありましたが、それも今では良い思い出です。

ブルートレインの愛称で親しまれた寝台特急「あさかぜ」が去り、憧れだったあの頃の「ひかり号」が去る…

そんなニュースを聞くにつけ、なんとも言えない閉塞感のようなものを感じます。

ネットで、あさかぜと初代新幹線0系のNゲージを買いました。

線路もコントローラも持っていないので走らせることはできないけれど、自分のアイデンティティとしてして、なんだか手元に持っておきたかったのです。

  走れ、あさかぜ!!
  走れ、0系ひかり号!!

東京駅のホームを少しずつ動き出すあの雄姿。

きっと同じ世代の多くの人の記憶の中で、ずっと走り続けています。

 がんばろう!!

 走れ、昭和の人たち!!

------------------------

【さよなら0系新幹線 関連DVD】

ありがとう0系メモリアルBOX 0系新幹線引退記念 特別限定版

003shinkansen

0系 1964~2008 <プレミアム・エディション>

002shinkansen

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

お茶の専門情報ウェブマガジン「お茶マガ.コム」スタート

本日、11月1日より、Webマガジン「お茶マガ.コム」が
スタートしました。

私は、スタジオグラフィックスと同様、プロデュースとライター、
制作を担当しています。

当社が推進している「パブリッシング・パートナー」というコンセプトに
基づく企画のウェブマガジンです。
読者に楽しくて役立つ情報を継続して届けることで、企業や組織の
ブランディングを形成し、固定顧客を増やして情報リーチを
効率的に行います。

Photo 「お茶マガ.コム」のテーマは、

~お茶・珈琲・ハーブティーの世界を知る~、ということで、お茶の話題を中心に、美容・健康・癒し・ダイエットなど、暮らしに役立つ楽しい情報を提供することを目標にしています。

記事コンテンツも豊富で、毎週いずれかのコンテンツを更新していく予定です。

当初は、最近人気がグングン上がっているハーブティーにスポットをあて、効能や効果、成分、楽しみ方をいろいろな角度から紹介しています。

簡単に記事内容をいくつか紹介しますと、

■特集 今月のピックアップティー
 毎月、注目のお茶やハーブティーにスポットライトを当て、
 特長や成分、効果や飲み方などを紹介するコーナーです。
 今月はいま女性に人気の「ローズヒップティー」。
 お肌スベスベになりますよん。

■今日からはじめるハーブティー講座
 お茶に詳しいティー子が、探求心と好奇心旺盛のOL「チャコ」に、
 ハーブティーのイロハをやさしく指南?
 2話分を掲載。
 ・第1話 ハーブティーにはどんな効能があるの?
 ・第2話 ハーブティーは「お茶」じゃないの?

■消費者が知らないギョーカイの常識
 ビタミンの名前が付いた酸化防止剤がある? ふむ。
 お茶ギョーカイでは常識でも、消費者には意外な真実があるようだ。
 お茶業界の真実を探るコラム。
 ・「ビタミン」の名前が付いた酸化防止剤がある?

などです。
ほかのコンテンツはまた、ここで紹介します。
興味があれば、ぜひ見に来てください。
無料のメルマガもありますので、登録してください。

あ、みなさんのブログ等でもリンクや紹介をしてくださいね。

お茶マガ.コムのトップページ
http://www.ochamaga.com/

お茶マガ.コムのコンテンツ一覧(サイトマップ)
http://www.ochamaga.com/information/site_map.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)