« ソフトバンクが考える未来のクルマ社会 自動運転車 | トップページ | Pepperの感情はどのように作られているのか »

2016年6月30日 (木)

図解入門 最新 人工知能がよ~くわかる本 ディープラーニング等AI関連技術のビジネス活用

執筆した書籍「図解入門 最新人工知能がよ~くわかる本」(神崎洋治:著 秀和システム刊)がAmazonで予約開始となりました。

Aibooks600_2
図解入門 最新人工知能がよ~くわかる本

人工知能の脅威などの哲学的な話はあまり深掘りせずに、今話題になっているAI関連技術がビジネスや社会でどのように活用されるのか、事例を中心に紹介していますので、一般の方やビジネスマンの方にも最適です。また、ディープラーニングなどの技術的なしくみも、やさしく、解りやすく、を意識して解説しています。

AI、会話ボット、機械学習やニューラルネットワーク、ディープラーニング、 シンギュラリティ、IBM Watsonなどに興味のある方もぜひご一読ください。
なお、Google、IBM、Facebook、マイクロソフト、アップル等、AI技術の研究を進めるトッププレイヤーごとに最新動向もまとめています。

図解入門 最新人工知能がよ~くわかる本

目次

第1章 AI関連技術の最前線~過去から未来までの系譜

1-1 囲碁の勝負で人間を破った人工知能「アルファ碁」

1-2 予想以上に早く進化を遂げた囲碁用AI

1-3 エキスパートシステム

1-4 「IBM Deep Blue」と人間の頭脳戦

1-5 ディープラーニングの導入

1-6 AlphaGoが強力な囲碁AIになるまで

1-7 人工知能ブームとGoogleの猫

1-8 画像認識コンテスト「ILSVRC」でディープラーニングが圧勝

1-9 DeepMindとゲーム用自律学習型汎用AI

1-10 パターンマッチングと識別AI

1-11 強いAIと弱いAI

1-12 チューリングテスト

コラム 中国語の部屋

1-13 シンギュラリティ(技術的特異点)

1-14 トランジスタが人間の脳を超えるとき

1-15 感情を持ったロボットの登場

1-16 知識と知恵の違い、そして知能へ

第2章 AI技術のビジネス活用

2-1 人間と自然に会話するコンピュータ

コラム Amazon Echo と Alexa

2-2 コールセンターのオペレータ支援

2-3 オンラインショッピングサイトでの顧客対応

2-4 コンシェルジュを支援するAIアシスタント

2-5 チャットボットと会話AI

2-6 チャットボット・会話AIの事例

2-7 チャットボットの技術と種類

2-8 人工知能を搭載した会話アプリ

2-9 ロボットのディープラーニング活用法

2-10 フィンテックとAI活用

2-11 犯罪予測システムを市警が導入

2-12 自動運転車の現状と未来

コラム BMWが無人自動駐車機能を搭載

2-13 ヒットを予測するAIシステム

2-14 芸術の領域に進出するAI

2-15 医療分野で活躍するIBM Watson

2-16 IoTとビッグデータ

2-17 未来を委ねる若者たち

第3章 超入門かんたん解説AI関連技術と専門用語

3-1 機械学習と特徴量

3-2 ニューラルネットワークと分類問題

3-3 ニューラルネットワークのしくみ

3-4 ディープラーニング(深層学習)

3-5 教師あり学習と教師なし学習

3-6 強化学習

コラム AlphaGoと強化学習

3-7 バックプロパゲーション(誤差逆伝播法)

3-8 ニューラルネットワークをもっと深く知る

3-9 TensorFlowで会話AIを作ってみた

コラム これから注目の機械学習技術

第4章 AIを牽引する主要プレイヤー

4-1 IBM

4-2 Microsoft

4-3 Google

4-4 Facebook

4-5 Amazon

4-6 Apple

4-7 トヨタ自動車

4-8 NTTグループ

4-9 ソフトバンクグループ

4-10 日本勢の動向

|

« ソフトバンクが考える未来のクルマ社会 自動運転車 | トップページ | Pepperの感情はどのように作られているのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソフトバンクが考える未来のクルマ社会 自動運転車 | トップページ | Pepperの感情はどのように作られているのか »