« PhotoshopとLightroomによるRAW現像&レタッチ術 日経BP社 RAW現像、トーンカーブ、ヒストグラム等を解説 | トップページ | タカラトミーに聞く「ロビジュニアの購入者層とオハナス改良の舞台裏」 »

2016年4月12日 (火)

RAW現像とレタッチ、PhotoshopとLightroomの使い方のコツ

Pslt01

桜の写真は撮りましたか?
思ったようにはなかなか綺麗に撮れないものですが、目で見た風景に近づけるRAW現像とレタッチ術を紹介しています。

前回の投稿に続き、著書「PhotoshopとLightroomによるRAW現像&レタッチ術」(日経BP社)の話題です。

Psltbook
PhotoshopとLightroomによるRAW現像&レタッチ術」(日経BP社)


この表紙の写真を含め、本文内でレタッチしている写真もすべて、自分で撮ったものを使用しています。

Pslt02
夏の青空を補正するレタッチ術。RAWで撮っていなくても補正できます。

Pslt03
料理やスイーツの印象をブラッシュアップ。
オンラインショップやオークションの撮影にも役立つ情報です。
(iPhoneで撮影した写真です)

Pslt04
なんだか冴えない写真をインパクトのあるものに。
活き活きとした燃える炎を撮った一枚をグッと魅力的に。

こういった写真のサンプル画像もダウンロードできて、レタッチのコツを解説している本です。
ぜひご覧になってください。
全国の書院やアマゾン等のオンライン書店で発売中です。

著書「PhotoshopとLightroomによるRAW現像&レタッチ術」(日経BP社)




|

« PhotoshopとLightroomによるRAW現像&レタッチ術 日経BP社 RAW現像、トーンカーブ、ヒストグラム等を解説 | トップページ | タカラトミーに聞く「ロビジュニアの購入者層とオハナス改良の舞台裏」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PhotoshopとLightroomによるRAW現像&レタッチ術 日経BP社 RAW現像、トーンカーブ、ヒストグラム等を解説 | トップページ | タカラトミーに聞く「ロビジュニアの購入者層とオハナス改良の舞台裏」 »