« RAW現像とレタッチ、PhotoshopとLightroomの使い方のコツ | トップページ | 演劇「毛皮のマリー」美輪明宏×寺山修司を観てきました »

2016年4月20日 (水)

タカラトミーに聞く「ロビジュニアの購入者層とオハナス改良の舞台裏」

今週のコラムは注目の「ロビジュニア」と「オハナス」についてタカラトミーにインタビューした記事を掲載しました。

Tomytitle
【神崎洋治のロボットの衝撃 vol.16】
タカラトミーに聞く「ロビジュニアの購入者層とオハナス改良の舞台裏」
http://robotstart.info/2016/04/19/kozaki_shogeki-no16.html

「ロビジュニア」はデアゴスティーニ社からロビ関連のライセンスを受けて発売したロボット玩具。5万台以上売れている人気商品です。

ロビとは思いがけず良い補完関係にあるといいます。

Robi_jr


また「オハナス」(OHaNAS)は、NTTドコモの自然対話プラットフォーム「しゃべってコンシェル」の技術を活用し、玩具というより会話ロボットとして注目度が高い製品。しかし、発売時は良い評価が得られず、同社とドコモは急ぎ改善を講じました。
その原因と改良に迫ります。

02d



【神崎洋治のロボットの衝撃 vol.16】
タカラトミーに聞く「ロビジュニアの購入者層とオハナス改良の舞台裏」
http://robotstart.info/2016/04/19/kozaki_shogeki-no16.html

|

« RAW現像とレタッチ、PhotoshopとLightroomの使い方のコツ | トップページ | 演劇「毛皮のマリー」美輪明宏×寺山修司を観てきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« RAW現像とレタッチ、PhotoshopとLightroomの使い方のコツ | トップページ | 演劇「毛皮のマリー」美輪明宏×寺山修司を観てきました »