« :渓流釣り2015年、釣果 本流ヤマメと天然ニジマス | トップページ | 油井亀美也宇宙飛行士がNASAではなく、ロシアのロケットでISSに行った理由 »

2015年7月14日 (火)

渓流釣り 2015年7月、今シーズン初イワナ、60cmの大物ニジマス、27cmヤマメ

日曜日に渓流釣りに行きました。
今シーズンはイワナを釣っていなかったので、午前中はイワナ狙いで源流域に入りました。
高低差の激しい沢登りも久しぶりですから膝がガクガク・・
あいにく先行者の釣り人がいたため釣果はあがりませんでしたが、大きな落ち込みにルアー(スピナー)を投げるとヒットしてくれました。

2015071401

イワナは川の最上流、源流域に暮らす魚です。
熱帯魚のような色合いではありませんが、天然イワナは渓流魚独特の美しさです(*^_^*)。
源流域は食べ物が少ないため貪欲で、大きなイワナになるとヘビやネズミ、鳥まで食べると言われています。


慎重に針をはずしてリリースしました。

午後は別の渓流に行き、脈釣りに変更して好調でした。

順調に中型の魚が育っていて20cm前後のものが山女と虹鱒で10尾くらい釣れました。
25cmオーバーもヤマメ×2、ニジマス×4 でした。
写真は27cmのヤマメ。尖った口先がGOOD!

2015071404

針を飲ませてしまった虹鱒1尾のみ持ち帰りました。塩焼きで頂きます。

なお、最大サイズはちょうど60cmのスーパーレインボーでした。
迫力ある面構えですね

2015071402_2

かなりファイトしてくれたのと、道糸が短かったので、ヤバいかなと思いましたが、なんとか上げられました。


2015071403

僕が持つと小さく見えるのが難点ですが、かなりの重さです。

今シーズンはじめての岩魚に、良型のヤマメ、スーパーレインボーと三目を達成。
楽しい一日でした。


■デジタルカメラのしくみやスマートフォン活用術がわかるウェブマガジン
 「週刊デジマガ」もやっています(無料です)
Cametitle03

ご愛読おねがいします。
 http://digi-maga.com/

|

« :渓流釣り2015年、釣果 本流ヤマメと天然ニジマス | トップページ | 油井亀美也宇宙飛行士がNASAではなく、ロシアのロケットでISSに行った理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« :渓流釣り2015年、釣果 本流ヤマメと天然ニジマス | トップページ | 油井亀美也宇宙飛行士がNASAではなく、ロシアのロケットでISSに行った理由 »