« 2015年最初の渓流釣り、釣果は尺ヤマメと巨大ニジマスほか | トップページ | 日経トレンディネットで連載記事「Pepperから見る最新ロボット事情」がスタート »

2015年5月 8日 (金)

Pepperの衝撃!パーソナルロボットが変える社会とビジネス

著書「Pepperの衝撃!パーソナルロボットが変える社会とビジネス」(日経BP社刊)が発売になりました。

Pepperbook01300

Pepper(ペッパー)はソフトバンクが開発・販売するパーソナルアシスタントロボットで、今、大変注目されています。
ソフトバンクのCMにも登場しているのでご存じの方も多いと思います。

このPepperのようなロボットを取り巻く状況はIT業界をはじめとして、今、すごく熱いのです。
というのも、クラウドロボティクス、人工知能(AI)、ディープラーニング、感情認識エンジン等、新しい技術が結集し、新しい産業革命が起ころうとしているからです。

本書「Pepperの衝撃!パーソナルロボットが変える社会とビジネス」では、これら次世代のキーワードを初めて聞く人にも解りやすく解説しているほか、Pepperの魅力、なぜソフトバンクがPepperを開発したのか、クラウドロボティクスの先進性などを通じて、Pepperがもたらした本当の衝撃にせまります。

読みやすいハンドブック・タイプですので、お気軽に手に取ってご覧頂ければ嬉しいです。

【内容紹介】

世界初の感情認識パーソナルロボットPepperとは。
Pepperの発売には将来に向けて大きなビジョンが見え隠れする。力仕事ではなくコミュニケーションに特化させたロボット市場の創出という側面と、データの吸い上げとクラウド活用による脳型コンピューター開発への布石。夢がある一方で、SF小説等で警鐘を鳴らされてきたテーマ「感情を持つロボット」の危険と隣り合わせの時代が始まる。
本書では、ロボットビジネスの現状からソフトバンクのビジョン、Pepperの発表から発売までを振り返りながら、Pepperの特徴や仕様、技術、ビジネス等での活用、アプリ開発、AI(人工知能)などについて紹介する。

Amazonの書籍ページ「Pepperの衝撃!パーソナルロボットが変える社会とビジネス」

日経BP書店のページ


■デジタルカメラのしくみやスマートフォン活用術がわかるウェブマガジン
 「週刊デジマガ」もやっています(無料です)
Cametitle03

ご愛読おねがいします。
 http://digi-maga.com/

|

« 2015年最初の渓流釣り、釣果は尺ヤマメと巨大ニジマスほか | トップページ | 日経トレンディネットで連載記事「Pepperから見る最新ロボット事情」がスタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2015年最初の渓流釣り、釣果は尺ヤマメと巨大ニジマスほか | トップページ | 日経トレンディネットで連載記事「Pepperから見る最新ロボット事情」がスタート »