« 書籍「わかる! タブレットのすべて」発売 iPad、Android、Windowsタブレットの知識としくみ | トップページ | イーロン・マスク氏と地域密着型マップ検索サービス »

2015年1月20日 (火)

スマートフォンユーザーに著書「体系的に学ぶWi-Fi/3G/4G/LTE/WiMAX」がオススメ

著書「体系的に学ぶWi-Fi/3G/4G/LTE/WiMAX 」が日経BP社から発売になりました。

スマートフォンユーザーにもお勧めの書籍で、全国の書店やアマゾンで発売中です。

51k5l052kl
体系的に学ぶWi-Fi/3G/4G/LTE/WiMAX
神崎洋治、西井美鷹著 日経BP社

スマートフォンの通信機能には、Wi-Fi(無線LAN)とケータイ通信がありますが、家庭やオフィスではWi-Fi、外出先ではケータイ通信を使うのが便利です。

Wi-Fiにはいくつか規格があって、最新の規格で通信した方が高速で快適です。
例えば、iPhone6では最新の規格に対応していますので、Wi-Fiの親機を最新機種に変えると通信速度が2倍程度高速になる可能性があります。 ただ、Wi-Fiではアンテナの数によって最大の通信速度が変わるのですが、iPhone6にはアンテナが1本しか内蔵されていないので、最新の一部Androidスマホほど高速にはなりません。

ケータイ通信には3GとLTEという方式があって、LTEを使って通信した方が、高速で快適に利用できます。ただ、一般に3Gで通信するかLTEで通信するかはユーザーが選択できるものではなく、ドコモやソフトバンクなど利用する通信事業者の基地局によって決まってきます。 そして、実は同じLTEでも、各社が使用している周波数やバンドの数が異なるため、通信事業者によって高速性は変わってきます。

このように実は複雑で奥が深い電波のしくみや違いの見分け方を初中級者向きに解説しています。

電波のしくみ、電波の届き方の違い、周波数による特性、プラチナバンド、キャリアアグリゲーション、LTEの次に来るもの、など、基礎知識から最新の通信事情まで解説しています。

体系的に学ぶWi-Fi/3G/4G/LTE/WiMAX
目次構成

  • 第1章 高速通信の概要
  • 第2章 Wi-Fiのしくみ
  • 第3章 3G/4G/LTEのしくみ
  • 第4章 WiMAXのしくみ
  • 第5章 通信サービス(公衆無線LAN、MVNO/格安SIM、SIMロックフリーなど)

著書「体系的に学ぶWi-Fi/3G/4G/LTE/WiMAX
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822296369/internetmanjp-22/


■デジタルカメラのしくみやスマートフォン活用術がわかるウェブマガジン
 「週刊デジマガ」もやっています(無料です)
Cametitle03

ご愛読おねがいします。
 http://digi-maga.com/

|

« 書籍「わかる! タブレットのすべて」発売 iPad、Android、Windowsタブレットの知識としくみ | トップページ | イーロン・マスク氏と地域密着型マップ検索サービス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 書籍「わかる! タブレットのすべて」発売 iPad、Android、Windowsタブレットの知識としくみ | トップページ | イーロン・マスク氏と地域密着型マップ検索サービス »