« 「劇場版SPEC ~結~」 ケイゾクとSPECと朝倉と ややネタバレ | トップページ | 終活&エンディングノート説明会のお知らせ »

2014年7月 7日 (月)

渓流釣り2014 天然ニジマスと天然ヤマメ 釣果

昨日は渓流釣りに行ってきました。
家族がたまにはたくさんマスが食べたい、と言うので美味しそうなサイズのものが釣れたら持って帰ることにして出かけました。
前回の釣りでは、46cmのニジマスが釣れたものの、全体としてはアタリが少なくて、魚影は少ない感じがしました。
2週間経って大きく変わるとも思えませんが、今回はどうだったでしょうか。

梅雨のジメジメで季節感が麻痺していますが、魚のアタリは瀬に集中していて、「あぁ、もう夏なんだな」と感じさせます。

最初にかかったのは、やや小振りですが綺麗な天然ヤマメでした。

2014keiryu01


先生はルアーで、僕は餌でやりました(前回も書きましたが息子達にプレゼントされたニューロッドです。新品はやっぱり気持ちいい(*^_^*))。
今回の釣果は持ち帰りサイズのニジマスが6匹、ヤマメが2匹、その他、小さいリリースサイズが約15匹前後という感じでした。釣果を見ればとても好調で、不満を言うなんてとんでもないのですが、実感としては「いるべきところにいない」感じで「好調だったなぁ」という感じはしませんでした。でも、前述のとおり、魚たちは淵や落ち込みから出て来て、落ち込みの後の流れのある瀬でほとんどが釣れました。川の中はすっかり夏景色のようです。

次にかかったのは放流と思われるニジマス。32cmのぶっといカタで凄いファイトでした。

2014keiryu02


リリースサイズはもちろんですが、全体的に天然で育ったニジマスやヤマメが多く、最も引きが凄まじかったのは泣尺の天然ニジマスでした。流れの中に潜り込もうと暴れた後、大きな石の裏側に巻き込みました。糸が切られないか心配でしたが(僕は道糸にフロロの1号を使っています)、ニジマスは石の裏側でじっとひと休みしていました。大ニジマスはファイトの途中でも平然とピタっと止まってひと休みします(^^;)。こちらもその間に、提灯釣り仕掛だったので竿を畳みながら近づきました。石にこすれさえしなければ、道糸もハリスも信頼できる大物用仕掛けただったので、再びファイト再開、速い流れの中で竿が伸されそうでしたが、なんとかたぐり寄せました。

2014keiryu03


引きの割には小柄(29cm)でしたが、そこは天然のヒレピンニジマス、養殖の放流マスにはないファイトでした。

先生も後半になってスピナー系のルアーに変更した途端にアタリまくり。かなり楽しめたようです(*^_^*)。

帰ったら、ちょうどオーストラリアにいる娘からLINEのビデオ通話が入ったので、具にもならない話しをしてから風呂、疲れを癒しました。
今晩はおいしいニジマスとヤマメに舌鼓。
さあ、また仕事、がんばります。


ダイワ(Daiwa) 早春 超硬 61M
僕が使っている渓流竿です。 > アマゾンで見る 

Saosou

シマノ(SHIMANO) 天平ZZ 超硬調 61
僕が予備で使っている渓流竿です。 > アマゾンで見る 

Saoten_2


ダイワ(Daiwa) PHANTOM NT 410UL 857086

小渓流の極めて狭い空間でのポイント攻略を念頭に置いて開発し、流れの中でもトラウトを止めるパワーが自慢のショートレングスモデルです。Xトルク搭載により小さな流れやオーバーハングした草木の茂み下など今まで攻めにくかったポイントを抜群のキャスタビリティーでアプローチできます。


ダイワ(Daiwa) レブロスMX 2506W

絡まないエアベール、飛距離アップを実現するABSIIスプール、 滑らかでスムーズな回転を生みだすデジギヤII、 糸ヨレを追放するツイストバスターIIなど、 快適な釣りを実現するための機能を満載。

ダイワ(Daiwa) エメラルダスINF 2506

エギング専用ハイコストパフォーマンスリール 自重230gとパワフルな巻上げ力がシングルハンドルの大きな特徴。ロングキャストやディープエリアの攻略、春の大型狙いで威力を発揮する。


■デジタルカメラのしくみやスマートフォン活用術がわかるウェブマガジン
 「週刊デジマガ」もやっています(無料です)
Cametitle03

ご愛読おねがいします。
 http://digi-maga.com/

|

« 「劇場版SPEC ~結~」 ケイゾクとSPECと朝倉と ややネタバレ | トップページ | 終活&エンディングノート説明会のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211443/59945125

この記事へのトラックバック一覧です: 渓流釣り2014 天然ニジマスと天然ヤマメ 釣果:

« 「劇場版SPEC ~結~」 ケイゾクとSPECと朝倉と ややネタバレ | トップページ | 終活&エンディングノート説明会のお知らせ »