« 「体系的に学ぶデジタルカメラのしくみ 第3版」がアマゾンのデジタルカメラ部門のランキングで1位に | トップページ | 人造人間キカイダーと実写版「キカイダー REBOOT」 »

2014年1月 8日 (水)

東京ディズニーランド混雑状況 2014 春キャン、スターツアーズ、リトルグリーンメン

新年2014年1月6日(月)に東京ディズニーランドに行ってきました。

Tdl02_2小学生の息子の誕生日祝いです。
今年は新年元旦三が日からそのまま週末へと続いていたので、6日は最初の平日で、混雑予想カレンダーでも「空いている」予想だったのですが、この日のディズニーランドはけっこう混雑していました。
三大マウンテン(ジェットコースター)は90~140分待ちでした。

ただ、キャストの方に聞くと、これでも「今年に入ってからは一番空いている方」ということでした。しかも、複数のキャストの人がくちを揃えて「今日はディズニーシーが混んでいて、トイストーリーマニアは280分待ちですよ~」と言っていました(T_T)。

この日は春の学生割引キャンペーン「春のキャパスデーパスポート」(春キャン)が始まった日だったので、これが混雑の一番の理由だったようです。
この春キャン、キャストによれば「1日でディズニーランドとディズニーシーの両方を行き来して楽しめる」ということです。海外ディズニーでいうホッパーですね。これが2デーパスポートだけの特典なのか、ワンデーでもOKなのかは定かではないので確認してください。

冬は開園時間は短く、この日も朝9時~20時でした。しかし、翌日の7日(火)は朝10時~19時ともっと短くなります(長いときと比べると5時間も短い)。

来園予定を立てている人は、事前に営業時間スケジュールを事前に公式ホームページで確認した方がいいですね。
なお、ディズニー公式ホテルに宿泊すると開園時間より15分早く入園できる特典があります。

乗れたアトラクション

予想より混雑していたので、アトラクションを回るのにはいつもより苦労してしまいました。うまく回れた方ではなかったと思いますが、僕が今回まわったアトラクションとファストパスの順序は下記の通りですので参考にしてください。

・開園
・モンスターズインクのファストパス取得(11:20搭乗券)
・スプラッシュマウンテン搭乗
・ビッグサンダーマウンテン搭乗
・バズライトイヤー、ファストパス取得(17:45搭乗券)
・モンスターズインク搭乗
・カリブの海賊 搭乗
・スターツアーズ 搭乗
・スターツアーズ 3回目のファストパス取得
 (スターツアーズ以外のファストパス全て終了)
・フィルハーマジック 観劇
・スプラッシュマウンテン(2回目)シングルライダー
・スターツアーズ(2回目)
・バズライトイヤー搭乗
・プーさんのハニーハント搭乗
・スペースマウンテン搭乗
・閉園

朝のうち、3大マウンテンやバズライトイヤー、プーさんなどの大物アトラクションは混雑するのですが、朝一はファストパスの割り込みがないので、スタンバイは見た目より早く進みます。

混雑時、人気アトラクションからファストパスがお昼前には終了していきます。次のファストパスを取れる時間の間隔が長くなってはしまいますが、どうしても乗りたいアトラクションは早めにファストパスを取ることが賢明かと思います。

スプラッシュマウンテンはシングルライダーができましたので、時間がないときは家族でシングルライダー列に並んで、出口で待ち合わせると待ち時間5分程度でスプラッシュが乗れます。今回は春キャンで大人数のグループが多かったせいか、ラッキーなことに2席がポッカリ空いてしまったのでシングルライダーなのに息子と一緒に乗ることができました。

パレードの間は子供向けアトラクションほど空きます。プーさんやバスなどです。ただ、パレード終了直後にファストパスを持った人が大挙してなだれ込み、スタンバイ列はほとんど進まなくなるので、パレード中に乗れてしまうか、パレード中にファストパスとの合流を通過できるようにスタンバイ列に並ぶことが大切だと思います。

リトルグリーンまん

トイストーリーで人気のキャラ、リトルグリーンメンがお饅頭になりました。リトルグリーン饅? (*^_^*)

Tdl01_2


中はストロベリー、チョコレート、クリームが入っています。

新スターツアーズのパターンは54通り

昨年、リニューアルした東京ディズニーランドのスターツアーズに初めて乗りました。

全54通りの映像パターンの組み合わせがあるとのことで、全パターンの攻略や解説でネットは密かに盛り上がってます。
時代設定はスターウォーズのエピソード3と4の間だそうです。

映像が4つの構成に分けられていて、1.ツアー出発、2.本編前半(ひとつめの惑星)、3.ホログラム、4.本編後半(ふたつめの惑星)です。
ツアー出発の映像が2パターン、それ以外は3パターンあるとのことです。
キャストの方は後半映像は4つと言っていたのがちょっと謎ですが。

で、うちは今日、3回乗りました。
ツアー出発(2パターン)とホログラム(3パターン)は全パターン見られたのですが、本編映像の前後半の2つ(3パターンずつ)は、なんと3回とも同じ映像(°_°)。前半がポッドレース、後半がデススターでした。

キャストに「同じ映像しかないんかじゃないの?」と確認したところ、それはやはりたまたまそうなっただけで、ちゃんと複数のパターンがありますよ、ということでした(当たり前か)。ネットでもみんな見ているみたいだし~。
う~ん、なんともはずした気分です。

ただ、ベイダー卿にもファルコン号にも会えたってことで、今日のところは納得することにしますけども(^^;)。

スペースマウンテン最終便で貸切

ラッキーなことがありました。
パレード中にスペースマウンテンに向かったところ、スタンバイ列終了直前!!ギリギリで入ってうちの家族が列の最終でした。
しかも、搭乗時にちょうど前のカップルでコースターがいっぱいになったので、最終のコースターはうちの家族だけの貸切になりました。
しかも、キャストが「貸切なのでどこに座ってもいいですよ」と言ってくれて、いやはや(大したことではないかもしんけども(^^;))珍しい経験をしました。

ディズニーは混雑時、閉園予定時間をオーバーしてアトラクションを稼働させてくれます。このサービス精神には感服しますね。

ではまた。

僕の書いた本が出ました
  ↓デジタルカメラや写真好きの方はぜひ手に取ってください
   ブロガーの方はぜひ紹介やアフィリエイト・リンクをお願いします。
Stitlecambook

■デジタルカメラのしくみやスマートフォン活用術がわかるウェブマガジン
 「週刊デジマガ」もやっています(無料です)
Spillum01450


 ご愛読おねがいします。

 http://digi-maga.com/

|

« 「体系的に学ぶデジタルカメラのしくみ 第3版」がアマゾンのデジタルカメラ部門のランキングで1位に | トップページ | 人造人間キカイダーと実写版「キカイダー REBOOT」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211443/58905438

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ディズニーランド混雑状況 2014 春キャン、スターツアーズ、リトルグリーンメン:

« 「体系的に学ぶデジタルカメラのしくみ 第3版」がアマゾンのデジタルカメラ部門のランキングで1位に | トップページ | 人造人間キカイダーと実写版「キカイダー REBOOT」 »