« 2013年渓流釣り前半、ヤマメ、イワナ、ニジマス、大物ルアー釣行記(釣果) | トップページ | 写真と画像で見る東京モーターショー2013 スポーツカー »

2013年8月 7日 (水)

2013年 神子元ダイビング ハンマーヘッドシャークの群れ

8月6日、神子元に ハンマーヘッドシャーク の群れを見に行ってきました(^_^)。

黒潮の支流がいい感じで入った様子でこのところAポイントにハンマーが寄っていて騒がしいので、お小遣い自粛規制の中、家計を顧みず我慢できずに前日夜に予約を入れて海遊社さんにGO。

現地に行って話しを聞くと、ダイビングショップのログから受ける印象ほど、頻繁にAポイントに溜まっているというわけでもないようで、タイミングがなかなか難しい様子。
水温は27度くらいということだったのでロングジョンでエントリー。

今日はどうかな? と期待しつつ、まずはもちろんAポイントをチェック!!
タイミングはドンピシャ!!
Aポイントにハンマーヘッドの群れが入っていくところでした。

Miko0806001

潮の色は青くきれいで、見る分には文句なしですが、前日の雨の影響か白く霞んで見えるため、カメラはフォーカスに苦労する状況でした。

まだ誰もいなかったので最前列に陣取って撮影。

Miko0806010
ガイドさん撮影、最前列が僕。Aポイントにて

続々とやってくるダイバーですぐにAポイント観客席は超満員。行ったり来たりのハンマーの群れに周囲から雄叫びや悲鳴が上がっています。中には興奮のあまりAポイントの釜になんとなく入ってしまい、ガイドさんに引率されて帰ってくる人も・・ここには厳しいルールがあります。

Miko0806002

Miko0806003

Miko0806005

1本目はAポイントで時間いっぱいまでたっぷりとハンマー群れを堪能。潮の流れに乗って離脱しようとしたところで再びAポイントにハンマー群れが出現。離脱体制のため、泡だらけの中、いい感じの高さで撮れそうだったので、何気にチャンス、とシャッター押しました。

Miko0806007

この日は2本目、3本目と水温がどんどん下がっていきます。
2本目もまずはAポイント。

あらら、ハンマーいないなぁ…と思っているとブワッと湧き出るハンマー群れ。
しかし、1本目のようにぐるぐるとは回らず、少し待ってAポイントを離脱、ところがAポイントを離れる際に、Aポイントに入っていくハンマーヘッドの群れにはち合わせ。(今のAポイントルールでは本当はこのタイミングで合うのがベスト(^_^)v)、こちらは流れに乗って水深浅く、ハンマーはその流れに逆らってAポイントに入ってきますから超接近遭遇です。

ただ、これが実は要注意。ここで寄り過ぎちゃうとハンマーがそれを避けて進路を変え、Aポイントに入らなくなってしまい、Aポイントで根待ちの人たちにものすごく迷惑を掛けてしまうのです。入口でのハンマー遭遇についてのルールがたぶん近いうちに追加されるかもしれませんね。

で、そこは寄りたいのをグック堪えつつ、気配を消してコソッと何気に寄りつつ…(^_^)v、もちろんハンマーはAポイントに無事に入っていきました!!

さてと、次は南に向かうのかなと思ったら、ガイドさんが一目散にどこかに向かう様子。
少し急いでいるようです。
神子元のダイビングは約30分と決められているので、目当てのポイントに向かうのにも時間との戦いです。
すると、いたいたいました、ハンマーの群れ。根の上を潮上に向かってゆっくりと泳いでいます。白霞みが入っているのと、場所取りがまずかったのか自分たちのエアで写真はあまりうまく撮れませんでした。

そして3本目。2本目に少し水温が下がっていたので3本目はロングジョンの下に1mmのウェットシャツを着てエントリー。白霞みがとれるのを期待して、ジャブ根回りからのドリフト…
しかし、2本目より透明度、水温ともに落ちて、水色も緑がかってます。潮もややたるんだ感じでした。
それでもハンマーヘッドは群れが出て、単体も数回現れました。メジロザメも混じりました。

こうして3本ともハンマーヘッドの群れに遭遇し、単体もチラホラ見られて神子元ダイビングをガッツリと楽しんできました。

常連さんの中には「Aポイントは飽きた」という人もいるけれど、やっぱりAポイントは楽しい。ハンマーヘッドがいろいろな角度で見られるのは嬉しい。
なんといっても向かってくるハンマーの角度が大好きです。

Miko0806006

Miko0806008

Miko0806009

黒潮の本流がねじ曲がっているので、どう動くか予想もできませんが、Aポイントにいなくても神子元島の近くにハンマーは結構の数がいるようなので、今が最大のチャンスであることは間違いありません。

神子元島のダイビング・フォト写真集が電子ブックで誕生!!

春夏秋冬の神子元(みこもと)の海、回遊魚やワラサトルネード、迫力のメジロザメ、そして約100点に及ぶハンマーヘッドシャーク(シュモクザメ)の写真で構成したファン待望の神子元ダイビングの電子ブック写真集がアマゾンで販売中。2013年4月25日新発売。
詳しくはネイチャーズ写真集ホームページで
Covermikomoto600

|

« 2013年渓流釣り前半、ヤマメ、イワナ、ニジマス、大物ルアー釣行記(釣果) | トップページ | 写真と画像で見る東京モーターショー2013 スポーツカー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年 神子元ダイビング ハンマーヘッドシャークの群れ:

« 2013年渓流釣り前半、ヤマメ、イワナ、ニジマス、大物ルアー釣行記(釣果) | トップページ | 写真と画像で見る東京モーターショー2013 スポーツカー »