« 関東の渓流釣り2012 イワナとニジマスの話 | トップページ | 神子元ダイビング 2012 なかなか海況が安定しません »

2012年7月23日 (月)

ついに60センチ超え!! 62cmのニジマスを釣る

昨日は仕事だったので、日曜の今日、釣りに行きました。

天気予報では朝から雨模様とのことでしたが、入渓から曇天ながら雨は降らず、天候に恵まれました。

そして今日は何より60センチ超え…62cmのニジマスと出会うことができました。
今まで掛けた中で最も重く、重量に負けそうになりました。

2012072201s

先週、今日行ったところとは別の川で大物とバトルの末に逃げられました。
一週間クヨクヨしていましたが、ようやくその記憶を払拭することができました。よかった!!

[先週のはなし]

先週、バトルしたその大物、掛けるのにずいぶんと苦労しました。狙ったポイントにさんざんクロカワムシを流すもアタリなく、夕まずめを待って再度挑戦することにしました。しかし、それでもさっぱりアタリがありませんでした。心が折れ掛けたとき、クロカワムシがなくなって、別のエサに切り替えた途端に最初の一投目で大物がアタッたのです。そんなことって本当にあるんですね。どれだけ目の前にエサを流しても、食いたいエサにしか食いつかない…それも大物道というところでしょうか。

[今日のはなし]

そんなこともあって今日は、エサの種類を増やして入渓しました。
先週とは別の川です。
僕はエサ釣り、先生はフライでスタート。
大物を掛けるには底波(川底に流れるゆっくりとした独特な流れ)に乗せてエサを流すことが大切です。ところがアタリがありません。丁寧に探りますがアタリません。そこでエサをチェンジ。目立つエサからカワムシに変更しました。しかし、それでもアタリません。こういうときはオモリをチェンジ。底波のスピードと狙った大物の動きに合わせてオモリを調整します。底波を掴んで流すとようやくアタリが来ました。それからはまたまた格闘。玉網には全然入らないのですが、先生が近くにいたのでふたりで引き上げることができました。

よかった~。
いつの間にか暑いくらいの陽射しが出ているなか記念撮影。
サカナは時間をかけてリリースしました。

今日は久しぶりにまずまずのサイズのヤマメが釣れました。
最近、渓流の女王ヤマメとの縁が薄い僕にとっては、これも嬉しい出来事でした。
やっぱりヤマメは綺麗。ヤマメはなんだかうれしい。

2012072202ss_2

釣果は22匹。
ほどほどの筋肉痛。
なかなか充実した一日でした。

2012072203s

僕が使っている渓流竿です。
ダイワ(Daiwa) 早春 超硬 61M

小継渓流竿、不変のスタンダード! ●渓流から本流域まで幅広く使用できる操作性を重視した汎用性の高い7:3調子の小継渓流竿。

僕が予備で使っている渓流竿です。
シマノ(SHIMANO) 天平ZZ 超硬調 61

微かなタッチを捉える超鋭敏先調子 軽さ、感度、操作性。確かな基本性能で絶大なる人気を誇った天平が、超高強度カーボンソリッド穂先TAFTECで武装してリニューアルデビュー。

Twitter_2Twitterでもつぶやいてます
よかったらフォローお願いします

|

« 関東の渓流釣り2012 イワナとニジマスの話 | トップページ | 神子元ダイビング 2012 なかなか海況が安定しません »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに60センチ超え!! 62cmのニジマスを釣る:

« 関東の渓流釣り2012 イワナとニジマスの話 | トップページ | 神子元ダイビング 2012 なかなか海況が安定しません »