« Photoshop CS4の解説本発売。週刊新潮は水曜日発売。 | トップページ | 入園前に不愉快な気分にさせられたディズニーシー »

2009年2月12日 (木)

「妊婦は健常者だからエレベータに乗るな」ディズニーシーの対応にガッカリ

Photo_2 うちはカミさんがディズニーファン。
子ども達もディズニーが大好きで、
ディズニーチャンネルにもかじりつきだ。

昨日は珍しく家族全員が揃ったので、東京ディズニーシーに行ってきた。

気温が低く、朝は小雨交じりで寒かったのだが、ディズニーで家族団らん、楽しい時間を過ごす・・はずだった。

が、開演前にディズニーのスタッフと大喧嘩。
入る前から嫌~っな気分だった。

※右写真 子ども達の笑顔を見ると、
  入園時の嫌~な気分も癒されるかな。

7年くらい前の「まやかしの優先エレベータ」事件

ディズニーシーのスタッフの大半は良い人だし、施設の運営もフェアなのだが、本当に一部のスタッフの対応や、目を疑う方針などにたまに遭遇する。

だからディズニーシーの運営のフェア度については半信半疑だ。

うちの末っ子がお腹にいるときだから、おそらくディズニーシーができて間もない頃だったろう、話は以前に遡る。

妊娠中のカミさんのお腹がポンポコリンだったのだけれど、それでも上の二人の希望でディズニーシーに家族全員で出かけた。
妊娠中のカミさんは乗り物には乗れないので、園内を眺めて雰囲気を楽しんだり、もっぱらショーを見ていた。

22 ディズニーシーの中に高架電車が走っているのをご存じかと思う。
ニューヨーク(アメリカンウォーターフロント)と、ストームライダーのポートディスカバリーを結ぶ、シカゴやサンフランシスコにある感じの高架電車だ。もちろん駅は路面よりはるか高いところにある。

で、アメリカンウォーターフロントからポートディスカバリーに移動しようと思ったが、身重のカミさんがいるので高架電車で行こう、ということになった。そこで、地上3階くらいの位置にある、アメリカンウォーターフロント駅にあがれるエレベータに乗ろうとすると、近くにいたディズニーシーのスタッフに呼び止められた。

「あの。お客様。このエレベータは身障者の方とご老人の方専用になっております」

あ、そうか、こんなポンポコリンで妊婦服を着ていても、カミさんのお腹に気付かない人っているんだな、と思い、
「あぁ、カミさんが妊婦なのでエレベータを使わせてください」
と僕は言った。

すると・・

「申し訳ございません、お客様。今、申し上げましたように
 このエレベータは身障者の方とご老人の方専用になっております」

「に・・妊婦が使ったらダメなの?」
「はい、ご遠慮ください」
「僕と子どもたちは階段で行くから、妊婦だけならいいんでしょ?」
「いいえ、ご遠慮ください」

これには呆れ果てたが、そうきっぱり言われては仕方ない。
カミさんはでかいお腹を抱えて、アメリカンウォーターフロント駅の階段をぜぇぜぇ言いながら上がった。

米国の生活から帰って間もなかったし、米国のディズニーワールドが障害を持つ人に対するケアや、フェアな対応にはいつも感心していた僕は、東京ディズニーシーのこの対応が釈然としなかったので、ディズニーリゾートに対してクレームの文面を送った。

あれから、うちには新たな妊婦は出ていないので、今はディズニーシーの対応が変わったのか、あのときのままなのか、調べてもいないし興味もない。

時は流れ、妊婦はハンディキャップだ、守るべきだ、という風潮はますます高まっているから、今ではきっと対応も変わっているかもしれない。

というわけで、7年くらい前にそんなことがあってから、僕個人としてはディズニーシーは少し、アレな感じだ。

で、昨日の話。
何で入園前に不愉快な思いをすることになったのかは、次回お話しします。

※家族が大好きなディズニー。僕も好きだし、いつも感心しています。
  「ディズニー」のカテゴリーを作って、これからも自分が体験したディズニー話を
 書こうかな、とか思ってます。


TwitterでITライター神崎洋治をフォロー

ITライター神崎洋治のデジカメ・スマホのメルマガを読む


■デジタルカメラのしくみやスマートフォン活用術がわかるウェブマガジン
 「週刊デジマガ」もやっています(無料です)
Cametitle03

ご愛読おねがいします。
 http://digi-maga.com/

|

« Photoshop CS4の解説本発売。週刊新潮は水曜日発売。 | トップページ | 入園前に不愉快な気分にさせられたディズニーシー »

コメント

検索からきました。ぶっちゃけディズニーファンでも関係者でもなんでもないけどそんな大きなお腹で行くお母さんがどうかしてると思います。
いくら子供さんの希望でも、緊急や必須要件でもないんですよね。病院とかお葬式だとかなら、わかりますよ。けどTDLでしょう?流産などの危険を考えたら行くべきでないと思いますが。
スタッフさんもそのような気持ちを汲んだんじゃないでしょうか?

投稿: 当たり前 | 2009年10月 9日 (金) 17時18分

コメントにコメントです
最後の1行は論理的に話がつながらないと思います。

「妊婦は危険だから行くべきでない」というのは、1つの意見としてあるとは思います。

でもそれは、妊婦は普通と違うから危険という前提にたったものです。だから逆にその前提に立つと、エレベーターを使う権利はあるはずです。

もし、「そのような気持ちを汲んだ」のであれば、入園料を取っておきながら、お前は来るな的な態度をとるなんて、嫌がらせですよね。

なので、単に係りの人は「老人・身障者専用」ってしようとしただけだ、と考える方が自然でないですか?

ちなみに、ディズニーの駐車場の入り口で妊婦だと分かると、門の傍の駐車場に車を誘導してくれるという話を聞いたことがあります。

予断ですが、健常者と身障者は別の次元の話で、非健常者であっても身障者でない場合があります。だから、「身障者でも老人でもない」と言われたからとって、「健常者だ」と言われたって訳でもないんですよ。まぁ細かいことですが

投稿: | 2009年10月12日 (月) 07時25分

撮影禁止のアトラクションで写真を撮って、それを平気でブログに載せるなんて。

文句言う前にマナーを守ったらどうですか?

投稿: | 2010年6月13日 (日) 22時40分

妊婦がハンディキャップ?
本当にハンディキャップ持ってる人に失礼。
障害者や加齢は好きでなるわけじゃないけど妊娠は自分たちで選んだ結果でしょ。
厚かましいにもほどがある。勘違いするな。

投稿: | 2011年1月 7日 (金) 09時50分

ここに書き込んだ人はみんな異常信者ですね。
反吐が出る。
おなかの子を大事にしてください。

投稿: | 2011年10月 7日 (金) 19時35分

妊娠はハンディキャップでない、なんて厚かましいにもほどがある。勘違いするな。
こんな書込をする人ほど、自分達が妊娠したらやたら権利を主張して周りに迷惑かけそう。
妊娠は命掛けなんだぞ、お前こそ勘違いするな。簡単に産まれるもんじゃないし、1段1段息むんだよ。おれは妊婦がエレベーター使うの当然だと思う。自分の嫁に向かってエレベーターなんてないっていってみろ。

投稿: | 2011年10月12日 (水) 23時59分

同じく、妊婦 ディズニーで検索してヒットしたのでブログを読んでしまいましたが。

非常に不愉快な日記ですね。

投稿: | 2011年10月18日 (火) 15時26分

コメントを見ると「妊婦は階段を使え(エレベーターがあるのに)」という企業の発言に同調する人とか「妊婦は娯楽施設にいくべきでない」なんて意見の人がいるけど、本気でそんな考えを持っているなら呆れる。
そんな意見を持つ連中は「夢と魔法の王国」とか行ってる前に「みんなで妊婦をいたわる」っていう、人間として当り前のことを思い出すべき。

管理人さん、このコメント欄は閉鎖した方がいいんじゃない?

投稿: | 2011年12月 5日 (月) 14時31分

昔からディズニーは妊婦さんもハンディキャップを持っている方と同じご案内をしているはずですよ。
車椅子利用者や障害をお持ちの方のショー鑑賞エリアにも妊婦さんをご案内してますし
そのキャストが間違っていただけだと思います。

投稿: かた | 2011年12月 8日 (木) 01時09分

恐らく、公共交通期間の優先シートにも平気で座れる馬鹿な奴らが多いって事ですよ。常識はずれ以下のアホは相手するだけ無駄です。妊婦の皆さん、理不尽な事にめげずに頑張れ!

投稿: いっせ | 2011年12月19日 (月) 20時14分

別のことを検索していてここにたどり着きました。

本当ですか?

エレベーターなどの施設は、「障害者・高齢者」ではなく、「それが必要な人」に使う権利があると思います。

私は生まれつき車いすに乗っていますが、
個人的には妊婦さんがエレベーターを使っていようが、
そしてその為に自分が乗れなかったとしても、
迷惑だとも不愉快だとも感じません。
(私は持病の為 妊娠ができませんが、そういった感情を踏まえても、です。)

もしかしたらそのスタッフの方個人のお考えが偏っていたのかもしれませんね。

投稿: . | 2011年12月29日 (木) 11時08分

2011年1月7日迄にコメントした方の感性を疑いました。
というか驚きました。

上記の方は自分のお母様が大変な思いをされて自分を産んでくれたことを理解されていないように感じます。

私はディズニーの方の対応が今は変わっていることを信じます。

話は変わりますが、私もディズニー&阪神ファンです。(イエローユニ持ってます!)

投稿: ばせっと | 2012年3月 8日 (木) 17時59分

私は難病指定の病気を持つ新米妊婦です。
妊婦だから申し上げられる事があると思いコメントさせていただきます。
妊婦だから、特別とは考えていません。
けれど、妊婦になって分かかる事がありました。
身体障害者や老人、妊婦などの特権みたいに申し上げられていますが、そんなものは殆ど感じられません。
ただ、周りの方々の多くは自己顕示欲が強く、周りに優しくない方が殆どだと思います。
このコメント欄にあるように、周りに優しい気持ちを抱いていている方は少ないと思います。
私個人は特別に扱って欲しいとは思いませんが、これを読む妊婦さんたちや、優しい方々の心を痛めるようなコメントを残す必要は無いのではないでしょうか?
多分、このコメント欄に優しい言葉を掛けられない方は、もっと辛い思いをしたのか、経験のない方だと思いますが、別に人を傷つける必要はないかと思います。
長々とごめんなさい。

投稿: ゆう | 2012年4月25日 (水) 10時38分

妊娠・出産経験のある者です。

妊娠はハンディキャップではありません。
最近ではスーパー等の駐車場にも妊婦向けの「おもいやりスペース」が増えてきましたが、駐車場の中くらいの距離が歩けないくらい体調が悪いなら、出かけないで家にいるべきです。
妊婦優先を希望するくらいなら、出かけるなと言いたいです。
妊娠期間中なんか10カ月です。
その期間にわざわざ行かなくてもよいでしょう。
どうしても行かなければならない理由でもありますか?
お子さんが行きたいと望んだなら、お父さんと行って、妊婦は留守番すればいいんです。
長期もしくは一生続く障害者と一緒に考えるのがおかしいです。

妊娠・出産なんて、女性であれば多くの人が経験するものです。
特別扱いは不要!
少子化だからって、少し過保護に考え過ぎです。

投稿: sasage | 2012年10月21日 (日) 13時00分

はじめまして。
たまたまブログを拝見しました。

私は妊婦の経験をしたことはありませんが、友人や他の妊婦さんを見てればわかります。
1.5人分を抱えて生活してるんです。
老人も筋肉がなくなり手足におもりがついたように感じるようです。
どちらも同じように感じます。

夢の国は誰でも行きたいし、気分だって味わうのは自由です。
妊婦だからとどこにも行かないのはさみしいですし、お母さんが癒されることでお腹の子にもいい刺激になるのではないでしょうか。

奥様も大変な苦労するとわかっていても、家族がそろって行けるならと同行したのでしょう。
思い出は一生ものですから。

もちろん妊婦だからと主張するのはよくないですが、つらいならせめて本人くらいエレベーターを使わせてくれてもいいと私は思います。

今までキャストさんの対応には大変満足していたので、今回のお話を聞いて残念でなりません。
ルールは守るべきですが人間ですから柔軟になってほしいものです。

投稿: わんこ | 2012年12月 1日 (土) 13時40分

妊娠は自分で望んだんだろ?
とか
妊婦は特別じゃない
とか
たかが10ヶ月我慢しろ
とか

本気で言ってるのか?
人として最低限の思いやりが欠けてるよ。
そりゃ少子化になるわけだ。


妊婦の「わがまま」はダメだと思うけど、
人としての楽しみまで奪う必要はないよ。
別に分相応に施設を楽しんでるならいいじゃんか。

投稿: あつ | 2013年2月11日 (月) 10時59分

昨年、妊婦のお友達2人とディズニーシーへ行った際にエレクトリックレイルウェイに乗車しました。

やはりエレベーターは妊婦はだめと断られてしまいました。
私もディズニーなのにと少しがっかりしました。

エレベーター自体誰も使っていなければ、妊婦さんを乗せてあげても良いのでは…なんて思いました。

私自身、妊娠している時に優遇して欲しいとは思いませんでしたが、妊婦が想像以上にしんどいのは確かかなと思います。

つわりもありお腹も重く、赤ちゃんで胃や腸が常に圧迫されて苦しいなどなど数えきれないほどのトラブルがあります。
世の中の妊娠したことがない方や男性がみんな妊婦さんの身体を体験できたらもっと優しくなれる気がします。

少なくとも私は、妊婦になってこんなに大変なんだって思いました。

投稿: その後 | 2013年4月 5日 (金) 19時12分

すみません、検索したらヒットした通りすがりの者です。現在妊娠中です。私はディズニー好きなので、ほんとにそのような対応があったのなら残念です。今は改善されてるといいのですが。
それに、ここのコメントにもびっくりして思わず投稿してしまったのですが、、自分の責任って…何様なんですか?自分がどうやってこの世に生を受けたのか、覚えてらっしゃらない方が多いようで、とても驚いてます。

確かに、妊婦にならないと分からないこともあるし、妊婦は優先されて当たり前、とも思わないので臨機応変に考えるべきなのですが、最も驚いたのは経産婦の方でさえ、出るなと言われていることです。この方は実家暮らしだったのでしょうか?

私は今、体調には波があり、もちろんそんなときは出たくないです。でも、旦那さんは毎日朝早くから夜中まで仕事で帰ってこれないし、実家もどちらも遠いので買い物にでるのは私しかいないのですよ…。きついけど出ないといけないんですよ。食料ないのにスーパーにも出るなということでしょうか。信じられないコメントでした。

投稿: 爽 | 2013年4月15日 (月) 18時56分

2人の子供のいる経産婦ですが、お腹の大きい状態でディズニーランドに行くという考えが理解出来ない・・・というか、産むまで1年も無いのにどうして我慢出来ないのだろうかと思います
上の方は「外に出るなということか?」とおっしゃっていますが違います
その時々で行く場所は考えるべきだと言いたいのです
スーパーや仕事に行けなければ生活は困るでしょうが、ディズニーランドのような娯楽場になど行かずとも生きていけます
何かあったら対応してくれるであろうキャストさん達に迷惑がかかると思わないのですか?
実際に毎年何人も搬送されている妊婦さんがいるという話なのに
パチンコ屋などでも妊婦さんが来ると店員さんは警戒するようですよ
お腹に赤ちゃんがいるというのは、ちょっと語弊があるかもしれませんが、病院と隣り合わせのリスクです
リスクがまるきり無いのなら毎月の通院など必要ないですよ
それを承知で来ていてサービスが悪いなんて私は言えません
妊娠中のわずかな期間の遊びですら我慢出来ない人が子育て生活に耐えられるのか疑問に思ってしまいます

投稿: 通りすがり | 2014年6月17日 (火) 14時28分

随分冷たい方が多いようですが…、ここで話に出てるのは妊婦にエレベーターを使わせるか否かの話であって、妊婦が娯楽施設に行くか否かではないんですよ?TDRが妊婦の入場自体を制限していない以上、サービスとしてある程度の配慮はあっても良いんじゃないか?って話でしょ?論点ズレてますよ。
ていうか、妊婦が可能な範囲で思い出作っちゃいけないんですかね?そんなの他人がどうこう言うことではないと思いますけど。

それにしても、私も妊娠してから痛感しましたが、「自分の時は◯◯だった」「自分は◯◯した」=他の妊婦もそうしろ、って意見の経産婦さん、多いですね。それこそご自分の判断でしょ?他の妊婦さんが何を選択しようが、ケチつける権限なんてないと思いますが。
経産婦さんは自分と違う選択をした妊婦さんを叩きたがる傾向にあるようですね。偏った視点からの過剰なお説教は、老化の現れですよ〜。

そういえば、公共の交通機関などを利用しても、嫌がらせをしてくるのは、大抵経産婦であろう女性ばかりです。(中年男性は非協力的なだけで嫌がらせまではしてきません)

私は、この程度の話で目くじら立ててる心の狭い人に、きちんとした育児が出来るとは思えませんけどね。
底意地の悪い子どもが出来て、将来優先席で年配の方や妊婦がいても「電車で立っていられないような老人や妊婦が外出するな!」って言って無視するような大人になるんだろうなぁ…。

投稿: 嫌な世の中… | 2014年7月 9日 (水) 18時38分

3人の子供を持つ主婦です。
確かに妊娠は障害者の方に比べれば、深刻なハンディキャップを持ってる訳ではないですね。
障がい者の方から見れば、一緒にしないで、と思われるのかな。
でも、自分の経験を振り返ると、階段などは特に大変でした。
じゃ、妊娠中は行かなければいいと言われるのでしょうが・・・。
出産しても当分は新生児を連れてディズニーは行けないし、
近くにあるのに1年以上も上の子に我慢してもらうのは
難しい状況もあるんですよね。
(私も妊婦の時に行った事あります。)
ただ、だから妊婦が優遇してもらって当然!とまでは言いません。
乗れないのが決まりなら仕方ないです。
でも、このブログを読んだら、なんだか残念。
エレベーターが障害者の方で混んでるとかで
ないなら、大変そうな妊婦さん1人くらい
乗せてくれるくらいの粋な計らいがあったら、
「さすがディズニー!」って思うのにな。。。

投稿: 同じく通りすがり | 2014年7月26日 (土) 15時59分

 初めまして。ディズニーパークについて調べるため検索をかけていたらこの記事にたどり着きました。
 ディズニーパークのスタッフにも、対応の仕方に問題があると思います。しかし、当人となる妊婦が、階段を自力で登ることに少しでも不安を感じるのなら、まずはディズニーパークなどの大規模テーマパークは避けるべきではないですか?それでもどうしても行きたい、とのことならば、エレベーターを使用しない程度の手近なコースなどで時間を過ごしたりと、上でもコメントされている〝妊婦の可能な範囲の思い出作り〟として出来るはずです。
 海外にお住まいされていたことがある、と書かれていますが、むしろ海外のほうが日本よりもケアの行き届いていない娯楽施設が多く目立っています。私自信も海外在住で、病気や怪我の際、さらには妊婦の妻を持つ立場として、日本とは比べられない生活不自由な問題に日常生活のレベルで直面しています。腹が立ったにしても、クレームも書かれたことですし、奥様も〝幸いにも〟無事のご様子なので、なにもネットの記事にして不特定多数に訴えかけるほどのことでもないと思います。
 チップ文化のない日本が生み出す弊害・・・限りないサービスを求めるのは日本人くらいなものです。上でコメントされている〝人としての楽しみ〟がディズニーパーク以外にはない、ということでしたら話は別ですが・・・
 私が言いたいのは 〝妊婦を特別扱いするな〟や、ディズニーパークを擁護する、といったことではなく、妊婦としての配慮と危機管理の認識の甘さである、ということです。日本人は守られすぎです。スタッフではなく、まずは旦那さまである筆者様が、身重の奥様の体調をもっと配慮すべきではなかったのでしょうか?
 記事から数年たってのコメントで、筆者様ももうすでにご覧になっているかはわかりませんが、長々と乱文乱筆失礼致しました。

投稿: A.D | 2014年12月 9日 (火) 12時30分

コメント全部見ました〜。
妊婦は他人に迷惑をかける可能性があるのは間違いないですよね〜
エレベーターの搭乗についてですけど、自分たちで臨んで子供を作ったんですよね?それで体調悪いや辛いとか言ってるのは自分勝手ですよね。
なら、妊娠前に行ったらどうですか?
上のお子さんがいるのであればもっと計画的に子作りしたらどうですか?
そんなに難しい話ではないですよ妊娠する前にも行けますよね〜〜?

私は自分達が臨んで妊娠して、体調悪いから〜〜エレベーターのらせてーなんて言いませんし、そもそも自分にも赤ちゃんにも負担がかかる事は避けますね。

擁護コメントしてる人は心優しいのか偽善者なのか非常識なのですね
逆にびっくりです。

他の人の迷惑になることはしないように育てられてないんですか?そうですよね……だって妊娠中にディズニー行っちゃうくらいだから笑

冷ややかな目で見られてますよ(常識ないな〜〜。)って
ディズニーのキャストさんを批判する前にご自身を見つめ直して下さいね。

投稿: 通りすがりです | 2015年4月 2日 (木) 09時53分

今はどうなってるんでしょうね。改善されてればいいんですが。
周りが妊婦を暖かな目で見守らないと、子どもはどんどん減る一方ですよ。

投稿: 通りすがり | 2015年9月 7日 (月) 09時48分

みなさん賛否両論あるようですが、別に筆者の方はみなさんの意見を求めているわけではないのでは?
みなさんが勝手に妊婦は娯楽施設に行くべきではない、妊婦だって息抜きは必要だ、と騒いだところで筆者の方の行動にケチつけるのは倫理的に違うと思いますし、迷惑も苦労も承知で息抜きに来ていると思いますよ。
妊婦の体調は妊婦が一番分かってるでしょうし、外野どころか互いの顔も知らないような私たちがとやかく口出しすることではないかと。

投稿: 通りすがり | 2015年10月18日 (日) 23時07分

2015/04/02 9:53:29の通りすがりさん

きつめのコメント書き込んでますが、この場合の「のぞんで」の漢字は臨んでではないですね

笑とか書き込んでて、ちょっと恥ずかしい

投稿: 通りすがり | 2015年10月31日 (土) 17時20分

別件の検索でたどり着いて、ちょっと想ったのですが・・・
それぞれの立場での意見、どちらにも一理あるように感じます(3人の息子の父親でもあります)。

が、それはそれとして、どうして、ディズニーシーの対応を、感情論とか、それぞれの常識論だけで判断するのでしょう?

災害時には、健常者だろうが何だろうが「エレベーターは使わないで下さい」と言われますよね。
緊急性のあるニュースがある時、その担当のアナウンサーも、階段を使うって話もあるし、同様に、緊急性のある対応時の医者も、同様に、階段を使うって話もききます。

妊婦さんに、もしも、何かあった時を想像してください。
緊急に、出産が必要となった場合など、妊婦さんの緊急対応には、安全性において、広い空間は必須だと想います。
状態によっては、一分一秒を争う危険性もあるだろうし、母体と赤ちゃんの両方の生存率を高めるには、早い処置も、必須だと想います。

もし、停電になったら?
もし、地震等で緊急停止したら?
もし、トラブルで、階と階との間で止まったら?

と考えると、ある意味、ブレずに、続けているとすれば、他の施設はどうか知らないですが、少なくても[ディズニシー]運営側の方針として、最も、妊婦を安全に迎え入れる体制として、エレベーターを使わせないって方針なのかな?とも想います。
だとしたら、”優しい”ですよね。
きっと、妊婦への医療体制も、迅速に対応できる気がします。
じゃ無ければ、それこそ入り口で「申し訳御座いません。妊婦さんへの対応が、万全に整ってないので、ご遠慮願います」と、断られると想います。

このように考えた方が、心に優しいと想います。

投稿: パレ | 2015年11月 1日 (日) 13時23分

『妊娠中 アトラクション』で検索したところ、こちらに辿り着きました。
既に「随分冷たい方が多いようですが…、ここで話に出てるのは妊婦にエレベーターを使わせるか否かの話であって、妊婦が娯楽施設に行くか否かではないんですよ?」とのコメントが出ていますが......

ブログを読ませてもらって、管理人の方は少し怒りっぽいのかなぁとは感じましたが、キャストの方ももう少し違った “言い方” が他にもあったのではないかなと個人的に思いました。
エレベーターのキャストさんにしろ、次の記事の入場前に並んでいた際のキャストさんにしても、もしブログに書かれている通りの言葉遣いや言い方、説明の仕方だったとしたら、説明が足りないところや違った表現の仕方、違った言葉があったと思います。
皆同じ人間なので間違いがあって完璧ではないですが、『夢の国』なのですから、来園者に「は?」と返しては態度が悪いですよね。ムードも崩れます。
また、『夢の国』なのですから、ブログ管理人さんもその場は良い気分で終わらせませんか♪
せっかくの思い出が残念になってしまいます。
実はこれ、過去にどこかで主人に言われた言葉なんです。
けれども、管理人さんが後で冷静になって文面を送った事はあちらにとって改善するために良かったと思います。

長くなってしまいましたが、エレベーターで妊婦を断る件は、私の憶測ではありますが、いかにもお腹の大きな妊婦と家族が乗ったところを他の来園者がきっちり見ていたら良いのでしょうが、妊婦は見えず家族しか見えなかった人が “誰でも乗れるんだ” と勘違いしてしまうのを防止するためもあるのカナ...と思いました。
あくまでも私個人の憶測です。
他にも、妊婦は妊婦でも未だお腹が目立つ前の妊婦で、他の来園者が “何故あの人だけ...” と勘違いしてしまったり...、はたまた、妊娠中だと嘘をついて楽しようと乗ってしまう人が出てきたり...。
妊娠ではなくお腹が出ている方など...。
また、仮に妊婦OKにしても、エレベーター前に係員みたいな人が常に居るのか居ないのかは分からないのですが、母子手帳を提示して乗るという形にすれば良いのかもしれませんが、きっとそこまでは難しいのカナ~...。
ただ、お腹が大きくなると息が苦しくて大変だろうなと思います。
(既に冬用の思いお布団を敷くだけでハァハァ息切れするので...)
エレベーターがダメにしても、ただ󾀕󾀕専用とだけでなく、“大変でしょうが こういう理由で...” と、笑顔と一緒にもう少し説明してほしいですよね。

変わりますが、今回わたしも妊娠中で安定期に入り悪阻も治まったので、近々ディズニーへ行こうと思っているところです。
妊娠中にディズニーへ行く事に対して賛否両論あるみたいですが、ゲストアシスタンスカードというものに『高齢者、妊婦を含む』とありますし(最近追加されたのか以前からなのかは分かりませんが)、HPのアトラクションの案内を開くと、アトラクションによっては『妊娠中の方にはご遠慮いただいております』とも記載があるので、ディズニーリゾート側は妊婦を迷惑には思っていないという事になると思います。
迷惑だったらそもそもこういった記載は無いですよね。
数年前はどうだったか分かりませんが、ディズニー側はきっと妊娠中の女性にも楽しんでもらいたいと思ってくれているのではないでしょうか。

わたしも妊娠中だからと常に特別に扱って欲しいとは思っていませんが、既に身体がしんどく感じはじめています。
途中休み休み楽しもうと思っています。
《妊娠中のディズニーを反対の方は自身が妊娠中の時には行かず、反対でない方は行って、充分楽しむ。但し、マナーとルールは守り、体調にも気を付ける。一応無理の無い時期も考える。》で良いのではないでしょうか。
また、妊娠前に行ったらどうとのコメントもありますが、全ての女性が思っている通りに計画通りに授かれる訳ではありません。
欲しくてもいつ授かれるか、何年先になるかも分からない。
その間何度もディズニーへ行く訳にもいかないですしね...。
そしてやっと子を授かって、いよいよ夫婦2人だけの時間も残り数ヶ月...出産後は忙しくもなる...。
確かにたかが10ヶ月の間ではありますが、人によっては出産したら子供がある程度成長するまで行けないでしょうし、それに、夫婦2人で最後のディズニーの時間を楽しみたいと思っています。
※ブログ管理人さん、コメント欄を利用してしまいすみません。

投稿: 妊娠中 | 2016年1月22日 (金) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211443/44039143

この記事へのトラックバック一覧です: 「妊婦は健常者だからエレベータに乗るな」ディズニーシーの対応にガッカリ:

« Photoshop CS4の解説本発売。週刊新潮は水曜日発売。 | トップページ | 入園前に不愉快な気分にさせられたディズニーシー »